ワキガに15年悩んだワキガ男です

初めに私がワキガに悩んだ経緯を、自己紹介がてらに少々書かせていただきます。

 

自分がワキガであることを自覚したのは中学3年生、15歳の時です。
私は今31歳、ワキガを克服したのは去年ですので、私はワキガに15年悩んだことになります。

 

長かったです^^;

 

気づいたのは同級生の女子の一言でした。
もうですね、、、
本当にストレートな一言。

 

「くさっ」
でした。

 

明らかに私に対して言ったことに気づきましたし、実際自分でも臭いには気になっていました。

 

でもワキガの臭いなんて誰にも教えてもらえませんし、汗臭いほうなのかなあくらいの感じでした。

 

それから中学生、高校生とその時にできる自分なりのワキガ対策をしてきました。

 

具体的には汗をかいたら着替えること、
ドラッグストアで汗拭きシートとスプレーを買って使うことです。

 

おそらく当時は軽度なワキガだったんでしょう。
人に指摘を受けるようなこともなく、大人になりました。

 

ただ社会人になって数年経ち、ワキガの臭いが悪化しました。
臭いも黄ばみもひどくなり、自分でもワキガの臭いがこれまで以上に気になるようになりました。

 

そうしてワキガクリームを積極的に探すようになりました。

 

これまでやったワキガ対策

これまでに色々なワキガ対策をしました。

 

重曹が良い、クエン酸が効く、オロナイン、、、
市販のデオドラントクリームはもちろん、ワキガ専用のクリームも。

 

生活習慣が関係すると聞いて、運動や入浴方法などにも気をつけました。

 

ただどれも決定的なワキガ対策にはなりませんでした。
もしかしたら意識しない状態と比較したらマシだったのかもしれませんが、ワキガの臭いがなくなることはありませんでした。

 

検討したけどためらったワキガ治療

自分にはワキガクリームは効かないと思い、病院でのワキガ治療も検討したこともあります。

 

手術はもちろん、今は切らずに治療できる方法も色々あります。
ビューホット、ミラドライを中心に、多くのサイトやブログを見て検討しました。

 

でもなかなか踏み切れずにいたのが正直なところです。

 

行動しないとワキガは完治しない

これまでたくさんのワキガ対策をしてきました。
最終的にはワキガクリームで完治しましたが、1番良かったのは行動し続けたことだと思っています。

 

1つの対策で効かなくても、色々試したおかげで自分に合うワキガクリームを見つけることができたと感じます。

 

残酷ですが、ワキガは悩んでいるだけでは治らず、何か対策を打つ必要があります。
必ずしも私がおすすめするワキガクリームが1番とは言いません。

 

でも行動しないことにはワキガは完治しない、このことだけは知って欲しいです。

 

ちょっときつい言い方ですが、、、
15年間ワキガに悩んだことがある私だからこそお伝えできることだとも思っています。

 

デオシーククリームでわきがを完治しました

デオシーク・クリーム

後ほどおすすめのワキガクリームをランキング形式でご紹介しますが、結論を先にお伝えしておくと、ワキガクリームのおすすめランキング1位は「デオシーク」です。

 

理由はズバリ私自身が、デオシークを使ってワキガを完治させたからです。
(厳密にはワキガクリームを塗らないと臭いますので、完治ではないですね泣)

 

でもデオシークを塗ることで、ワキガの臭いを抑えられています。
これはデオシークに出会う前と比較したら感動するくらい毎日が違います。

 

デオシーク公式サイトをチェック

 

ワキガクリームの選び方

ワキガクリームのおすすめランキングを見ていく前に、選び方を解説していきます。

ワキガと臭いの仕組みについて

まずワキガの臭いがどう発生するのか、その仕組みを理解しておいた方が良いです。

 

ワキガは体質のことを言います。
どういうことかと言うと、ワキガはアポクリン腺という汗腺が多い人を指します。

 

人間の体にはアポクリン腺とエクリン腺という2つの汗腺があるのですが、ワキガの臭いの原因になるのはアポクリン腺です。

 

エクリン腺から流れる汗
成分はほとんど水分で、サラサラしています。体中にある汗腺で、全員が共通してあります。

 

アポクリン腺から流れる汗
タンパク質や脂分などの成分が含む汗で、エクリン腺の汗と比べるとベタベタしています。脇の下、足の裏、乳首周辺、デリケートゾーンなどにある汗腺で、その汗腺の数は人によって個人差が大きいです。

 

このアポクリン腺は生まれつき遺伝で決まっています。
ワキガは生まれ持った体質ということが言えます。

 

ではアポクリン腺から流れた汗が臭うかというと、それもまた違います。
汗自体が臭うわけではありません。

 

アポクリン腺からの汗と、雑菌が合わさることでワキガ臭は発生します。

 

つまり、このアポクリン腺の汗、そして雑菌この2つを対策することがワキガ対策になります

 

参考:済生会ホームページを参考にさせていただきました

 

ワキガ体質のセルフチェック

ワキガ体質と言っても自分でチェックする機会もないと思いますが、


・洋服が黄ばむ
・耳垢が湿っている
・両親や家族にワキガ体質の人がいる
・汗の量が多い
・足が臭い


このあたりが当てはまる方は、ワキガ体質である可能性が高いです。

 

もっと詳しく知りたい方は共立美容外科のホームページにわかりやすくまとまっていましたので参考にしてください。
共立美容外科ホームページ

 

ワキガ用クリームと他の制汗剤の違い

ワキガ用のクリームと市販に売っているスプレーなどの制汗剤、この2つが何が違うかを解説します。

 

一般的な体質の人は脇汗を抑えるだけで汗ジミや軽い臭いを抑えることができます。

 

それに対して私たちワキガ体質の人は、汗を抑えることも大事ですが、脇の下の雑菌を常にケアしておかなければなりません。
理由は簡単で、脇の下に雑菌があれば汗をかいた瞬間にワキガ臭を発生させてしまうからです。

 

ワキガ体質にも効くクリームとは、汗を抑える働き、そして殺菌する働きが必要になってきます。

 

市販の商品はそもそもワキガ向けに開発されていないんです。
ですので、多くの商品は制汗作用だけ、もしくは殺菌作用があったとしても、そう強くなくて十分なわけです。

 

なぜワキガ用クリームは高いのか?

ネットで調べていると気づくと思いますが、ワキガ用のクリームは市販の商品よりも高い傾向にあります。

 

それには理由があります。
ワキガ体質の割合です。

 

日本人のワキガの割合は10%程度です。
それに対して欧米は80%だそうです。

参考:沖縄県医師会ホームページを参考にさせていただきました

 

ちなみにこの割合を聞いた時はショックでした…
なぜその10%に入ってしまったのかと思ったことを覚えています^^;

 

要するに、ワキガクリームは大衆向けの商品ではないんです。
使う人が少ないわけですから、当然開発コスト、販売コストなどを考えると、値段が上がってしまいます。

 

そもそも効力を発揮させるには複数の成分が必要になってくるので、原価自体も上がるはずです。

 

以上がワキガクリームと市販の商品の値段が違う理由です。

 

ワキガクリームの基本的なチェックポイント

ワキガクリームを選ぶ際にチェックするべきポイントを解説します。まず基本的なポイントからです。

医薬部外品か

まずは医薬部外品であるかはチェックした方が良いです。

 

医薬部外品とは、効果や効能に有効な成分が含まれており、効果・効能が期待できる商品を指します。
治療目的ではなく、衛生面や予防、防止などを目的に作られた商品です。

 

ある特定のこと、ワキガであれば臭いや汗を抑えるという目的に対して、一定の効果・効能が期待できる商品であることを、厚生労働省に認められた商品が医薬部外品です。

 

ちなみに治療目的の商品を医薬品と言います。

参考:花王社のホームページを参考にさせていただきました

 

医薬部外品=厚生労働省が認めた商品です。
だからと言って必ず効く、医薬部外品だからと言って効かないというわけではありません。

 

ただ素人が選ぶわけですから、少しでも可能性が高い商品を選びたいですよね。

 

殺菌作用と制汗作用の成分が入っているか

ワキガと臭いの仕組みで解説したとおり、ワキガの臭いを抑えるためには「殺菌」と「制汗」の働きが欠かせません

 

実際に自分に効くかどうかは使わないとわかりませんが、そもそも成分が入っていないと仕方ありません。
必ず殺菌に効く成分、制汗に効く成分が入っているかはチェックしてください。

 

殺菌に効く成分:
イソプロピルメチルフェノールが入っているかはチェックした方が良いです。非常に強い殺菌作用があります。

制汗に効く成分:
パラフェノールスルホン酸亜鉛か塩化アルミニウム液のどちらかが入っているかをチェックした方が良いです。非常に強い制汗作用があります。

 

ただ注意点があり、塩化アルミニウム液は非常に強いのですが、肌にも影響しやすいです。
赤み、かゆみ、肌荒れなどの可能性があります。
日本製の商品にはあまり入っていないほど強いです。

 

肌のことも考えると、多くの商品ではパラフェノールスルホン酸亜鉛が使われています。

 

返金制度があるか

多くのワキガクリームは返金制度を設けています。
やはりメーカー側も臭いや汗に効くか、肌のトラブルがないかといった点をカバーするような商品設計をしているということですよね。

 

これは私たちにとっては本当に有難いです。
私もこれまで複数のワキガクリームを買いましたが、返金制度があるために迷わず購入できた面は大きいです。

 

効かなければ返品すると返金してもらえる。
そのお金でまた違うワキガクリームを試せるというのは心強いです。

 

ただすべての商品に返金制度があるわけではないですから、購入時にチェックして、まずは返金制度があるワキガクリームから試した方が金銭的には優しいですね。

 

継続できる金額か

ワキガクリームは継続して使う物ですので、継続できる価格帯かは大事です。

 

そんな数万円もする商品は見たことないですので問題ないはずですが、ご年齢や状況によっては数千円もきついという時期もあるはずです。

 

仮に自分に合うワキガクリームを見つけられたとしても、継続できなければワキガ対策し続けられませんので、その点だけ覚えておいていただければと思います。

 

当たり前なのでわざわざ伝える必要もないことですが念のためです。

 

さらにチェックするポイント

ワキガクリームの基本的なチェックポイント以外にも、私の経験上意識しておいた方が良いチェックポイントがあります。

 

少々マニアックと言いますか、専門的な話にもなりますが参考程度に読んでおいてください。

防臭作用の成分について

先ほど解説しましたように、殺菌作用・制汗作用がある成分が含まれているのは当たり前の基本的なチェックポイントです。

 

それだけでワキガを抑えられればいいのですが、残念ながらそうではありません。
ワキガクリームには他にも防臭作用がある色々な成分が入っています。

 

代表的な防臭作用のある成分が柿タンニンです。
柿タンニンには臭いを抑える強力な働きがあります。

 

柿タンニンが入っているワキガクリームも多いです。
ただ、、、
人によっては柿タンニンだけでは抑えられないです。

 

これは私の経験ですが、柿タンニン以外にも複数の防臭作用がある成分が入っていた方がワキガを抑えられました。

 

ズバリ、チェックする成分は
紅茶エキスとウローン茶エキスです。

 

いずれも防臭作用のある成分ですが、私の経験上、この2つが入っているワキガクリームは強いです。

 

保湿作用の成分について

続いてチェックしたいのが保湿成分です。
実はワキガと保湿の関係は深いです。

 

ワキガは汗と雑菌が合わさると臭いがするんでしたね。
もちろん雑菌が多いと臭いが強くなります。

 

肌が乾燥すると皮脂の分泌が活発になります
まさに雑菌のエサになる栄養分ですので、雑菌の繁殖に直結します。
しっかりと保湿されるワキガクリームの方が良いです。

 

保湿成分で代表的なのがシャクヤクエキスです。
多くのワキガクリームにシャクヤクエキスは入っています。

 

プラスでチェックしたい成分は、
オトギリソウエキスとセージエキスです。

 

これも私の経験ですが、この2つの成分が入っているワキガクリームは効き目が強いです。

 

ワキガクリームのおすすめランキング

ランキングの理由・根拠

このようにワキガクリームをおすすめするサイトは多数あります。
様々な商品をランキング、またはおすすめしていますが、その理由や根拠が曖昧なサイトも少なくないです。

 

このサイトのランキングの理由は私自身の実体験にあります。
ワキガの私が実際に使い、その効き目にそってランキングしています。

 

もちろんプラスαの根拠も示しておりますので、じっくり読んでいただければと思います。

 

ランキング1位:デオシーク

先ほど結論をお伝えしたとおりですが、ワキガクリームのおすすめランキング1位はデオシークです。

デオシーク

↑こちら汚い写真ですみませんが、実際に私がデオシークを使っていることを示したいと思い撮影しました。このページを編集している2019年7月13日に、デオシークを指に塗って、時間がわかるようにPC画面を背景にして撮影しました。

 

塗っている写真とも思ったのですが、私の脇の下など誰も見たくないですよね、、^^;
少しでもお伝えできればと思い。

 

初めてデオシークを使ったのは去年、2018年の春頃です。
ネットで探して見つけました。

 

デオシークには返金保証もあるので、デオシークを買うことはそんなにためらいはなかったです。

 

使ってほどなくして、ワキガの臭いが抑えられていることに気づきました。

 

あの瞬間は本当に嬉しかったです。
臭うはずの臭いがしないんです!

 

デオシークを使って夏を過ごしましたが、これまでの夏とは全然違います。
ワキガで悩まなくて良い毎日は本当に快適です(^ ^)

 

デオシークは先ほど解説したチェックポイントをもちろんすべてクリアしています。

 

・医薬部外品
・殺菌作用のイソプロピルメチルフェノール
・制汗作用のパラフェノールスルホン酸亜鉛
・返金制度
・防臭作用の柿タンニン、そして紅茶エキスとウローン茶エキス
・保湿成分のシャクヤクエキス、そしてオトギリソウエキスとセージエキス

 

また、ワキガクリームの中で1番成分数が多いのがデオシークです。
ワキガの臭いを抑えるための成分が1番多いわけですから、デオシークが優れた商品である1つの理由になりますよね。

 

デオシーク公式サイトをチェック

 

デオシーククリームは1本4,380円(税別)です。

商品の組み合わせやコースによって変わってくるので、詳しくご覧になりたい方はこちらを参考にしてください。

関連記事:デオシークの最安値と失敗しない購入方法〜amazonや楽天は?

 

デオシーク

 

ランキング2位:クリアネオ 

ワキガクリームのおすすめランキング2位はクリアネオです。
デオシークを見つける前までに使っていたのがクリアネオでした。

クリアネオ
↑今は使っていないのですが、私がクリアネオを以前に使っていたことを示せればと思い、探したところまだクリアネオが残っていたので撮影しました。

 

おそらくワキガクリームを探したことがあって、クリアネオを知らない人はいないのではないでしょうか。
それくらい有名なワキガクリームです。

 

やはり長年人気を保っているだけあって、私のワキガの臭いも抑えることができていました。
1年ほど使い続けていました。

 

肌に合わなかったわけでもありません。
ではデオシークとの差は何かというと、次のとおりです。

 

クリアネオ→少し臭いが残ってしまうこともある。塗り直しが必要。

デオシーク→臭いが残らない。塗り直しが不要。

 

クリアネオが決して悪い商品ではありません。
臭いに効くワキガクリームであることは間違いありません。

 

チェックポイントもすベてクリアしています。
・医薬部外品
・殺菌作用のイソプロピルメチルフェノール
・制汗作用のパラフェノールスルホン酸亜鉛
・返金制度
・防臭作用の柿タンニン、そして紅茶エキスとウローン茶エキス
・保湿成分のシャクヤクエキス、そしてオトギリソウエキスとセージエキス

 

さらにこれはたまたまですが、ワキガクリームの中で、2番目に成分が多いのがクリアネオです。

 

クリアネオについても返金保証があります。
1本4,980円です。

 

クリアネオの公式サイトをチェック 

 

ランキング3位:なし

実は3位以下のおすすめできるワキガクリームはありません。

 

他にはノアンデ、ラポマイン、市販のワキガクリームではAGシリーズやデオナチュレなど有名どころは色々使ってきました。

 

でもワキガの臭いがきつくなってからはどのワキガクリームも臭いを抑えられませんでした。

 

先ほども解説したとおり、デオナチュレも含めて、市販のワキガクリームはワキガ用にできていないんです。
あくまで一般体質の人向けなので、ワキガで悩んでいる人には効きにくいです。

 

その中ではやはり効くのはデオナチュレでした。
自分は軽度であると自覚している方で、デオナチュレを使ったことがない方は使ってみてもいいかもしれません。
ドラッグストアにほぼ100%売っているはずですので、試してみてください。

 

デオシーククリームはこんな人におすすめ

おすすめランキング1位のデオシーククリームは、男性・女性、もちろん年齢問わず、誰にでもおすすめできます。

 

ワキガの方はもちろん、汗の臭いで困っている人、加齢臭など、臭い全般にデオシークは重宝します。

 

臭いや汗に困っている方であれば、一度デオシークを試してみることをおすすめします。

 

ただ、ドラッグストアで販売している1,000円以下のデオドラントと比べると、デオシークはクリーム1本4,000円以上しますから、効果よりも値段重視の方は合いません。

 

私の体験だけではなく、他の方の口コミをまとめてみました。
アットコスメ(@コスメ)、知恵袋、その他ネット上の口コミを集めましたので、ぜひ参考にしてください。

関連記事:デオシークの口コミと私の体験談〜ワキガへの効果をわかりやすく解説

 

デオシークは体臭全体に効果がある

デオシークが効果があるのはワキガだけではありません。

 

デリケートゾーン(すそワキガと呼んだりしますね)や、
チチガ、足裏や加齢臭まで幅広く臭いの改善に役立ちます

 

ただクリーム1本の量が脇に使って1ヶ月を想定しているので、複数箇所に使う場合は2本くらいは購入した方が良いです。

 

デオシークはリニューアルしてさらに効果アップ

デオシークセット

↑私が実際に使っているデオシークシリーズのセットです。

 

デオシークは2019年3月に大幅にリニューアルしました。
これから購入を検討している人からすると、その前のデオシークは知らないわけですからあまり関係ないかもしれません。

 

ですので、内容に興味がない人は飛ばしていただいても大丈夫です。

 

ただ1つ言えるのは、デオシークのメーカーは、消費者の声を聞いて商品を改良する姿勢のある会社であるということです。

 

今回も消費者の声を元にリニューアルしたようです。
どうせならそういった真摯的な会社が作った商品を使いたいですよね。

 

ではリニューアルのポイントを解説しますね。
ポイントは5つあります。

 

1,業界初のデオサラサを配合したことにより、これまで以上に効果が長持ちするようになった

 

2,防臭効果の強い「柿タンニン」を従来の倍の量にして防臭効果アップ

 

3,従来は成分数が27種類だったのに対し、61種類と大幅に増やした

 

4,容器を半透明にして、残量を見やすくした

 

5,継続回数によって価格を値下げした(最大900円の値引き)

 

以上、5つが主なリニューアルポイントです。
公式サイトにはもっと詳しい内容が書いてあるので確認してください。

 

デオシーク公式サイトをチェック

 

ワキガであれば最低限覚えておいた方が良いこと

ワキガで悩んだおかげで、ワキガの知識がたくさん身につきました。
ワキガ体質として生まれ、これからも付き合っていくわけですが、同じようにワキガで悩む方に向けて、最低限知っておいた方が良いということをまとめました。

ワキガを根本的に完治させるのは手術

冒頭に書いたとおり、私は手術などの本格的な治療ではなく、自分に合うワキガクリームを見つけようと色々対策してきました。

 

確かに今はデオシークで臭いを抑えられていますが、この先ずっと抑えられるとは限りません。
やはりワキガを根本的に完治させるには手術しかありません。

 

ワキガの手術とは、臭いの原因であるアポクリン腺を切り取る治療をするということです。
原因そのものを切除してしまうわけですから、まさに根本的な治療ですよね。

 

もちろん手術が成功するのか、さらには手術後の再発など、手術をすれば万事OKというわけではありません。

 

このように、ワキガとは継続的に対策を練って付き合っていく必要があるということは覚えておいた方が良いですよね。

ワキガの臭いに悪影響を及ぼすこと

私もそうでしたが、ワキガと言ってもその時々で臭いのレベルが違います。
それはワキガの臭いに影響するものがあるからです。

 

代表的なのは、
・食生活
・ストレス
です。

 

体に取り入れた食事や飲み物は、流れる汗の成分に直結します。
タンパク質や脂分などが多いと、雑菌のエサになりワキガ臭が強烈になります。

 

簡単に言えば、健康に悪そうな食事を続けると臭いも悪化します。
タバコ、お酒なども同様です。

 

また、ストレスもワキガに悪影響です。
私も経験がありますが、かなり大きく影響します。

 

ストレスが強くなると、アポクリン腺の働きが活発になるという体の仕組みがあるんです。
厄介な仕組みですよね。。。

 

食生活はもちろん、休息やリラックスする時間も確保するなど、健康を意識した生活がワキガの臭いの改善にプラスに働くことを覚えておきましょう。

 

逆に、もし悪化した場合は心当たりがないか振り返ってみてください。
生活習慣を見直すことで、ワキガの臭いが軽減できるヒントがあるはずです。

 

ワキガクリームに絶対はない

最後にお伝えしたいのは、ワキガクリームに絶対はないということです。
私の場合はデオシークでワキガを完治させることができました。

 

私だけではなく、多くのワキガで悩む人をデオシークで完治させてきたのも紛れもない事実です。
ただ全員がワキガを完治させられるかと言うと、それはまた違います。

 

もしそうならワキガクリーム界の他のメーカーは倒産してしまいます^^;

 

人によってはおすすめランキング2位のクリアネオかもしれませんし、ランキング外のワキガクリームかもしれません。

 

なぜそんなことをお伝えするかというと、これも私の経験談なのですが、ものすごく期待して使ったワキガクリームが効かずに、大きなショックを受けたことがあります。
当時、そのショックやストレスから、一時的にワキガの臭いが悪化したほどです。

 

もちろん期待しないというのは無理ですが、絶対ではないということだけは頭の片隅に入れておいて欲しいです。
あきらめずに次のワキガクリームを探すことが大事ですよね。

 

早速ワキガクリームを試してみることをおすすめします

私と同じように、これまでワキガクリームを使ってきたけど効かなかったという方もいると思います。

 

デオシークは、含まれる成分数はワキガクリームの中で1番ですし、これまであきらめてきた人をたくさん救ってきました。

 

もしワキガや体臭に悩んでいるなら一度デオシークを試してみてください。
デオシークは永久返金保証ですので、返品すれば全額返金されるので安心です。

 

デオシークを試してみる【公式サイトをチェック】
※今なら夏季限定のキャンペーン中で、お得なセットがさらに1,000円引きです

 

値段や購入方法をさらに詳しくご覧になりたい方はこちらを参考にしてください。

関連記事:デオシークの最安値と失敗しない購入方法〜amazonや楽天は?